HOME>テーブルウェア>グスタフスベリヴィンテージ
グスタフスベリ

|グスタフスベリ

スウェーデンを代表する陶磁器メーカー、グスタフスベリの創業は1825年です。
当初はセラミック全般の生産が中心でしたが、1960年以降ブィルヘルム・コーゲーを始めとするデザイナーが活躍し、
中でもスティグ・リンドベリやリサ・ラーソンのデザインしたモノは今でも根強い人気があります。

|グスタフスベリを代表するデザイナー

スティグ・リンドベリ
リサ・ラーソン

|商品一覧

1件〜24件 (全59件)   1/3ページ  1   2   3  次へ

1件〜24件 (全59件)   1/3ページ  1   2    3   次へ

|グスタフスベリを代表するデザイナー

スティグリンドベリ スティグ・リンドベリ
1916年スウェーデン、ウミュー生まれ。Stig Lindbergは1937年Gustavsbergに入社。1937〜1940年の3年間Wilhelm Kageのアシスタントとしてセラミック製造を学ぶ。Wilhelm Kageの元で成長したStig Lindbergは1940年にGustavsbergの専属デザイナーになる。Stig Lindbergは57年〜70年の13年間スウェーデンの王立美術学校で教授を勤め71年にGustavsbergに戻る。Wilhelm KageとStig Lindbergの活躍によりGustavsbergは黄金時代を迎える。
リサ・ラーソン
Lisa Larsonはスウェーデン陶芸学校卒業後、1954年Gustavsberg社へ入社。1979年までの約20年間にわたりGustavsberg社の専属デザイナーとして活躍する。やさしくかわいいコケティッシュな動物や家族の愛情、素朴で温かみのある表現豊かな表情のフィギュアを製作する。Gustavsberg社ではLisa Larsonと同時期にStig Lindbergも在籍している。Stig LindbergやKarin Bjorquistらと並びGustavsbergを代表する作家となる。