北欧モダンデザイン広場ロゴ
アラビア見出し

 


イッタラは、1881年にガラス工場として設立されました。 創業当初はフィンランドに利き腕のガラス吹き職人が不足しており、スウェーデンの労働力に頼らざるを得ない状況にあったようです。 1920年代から1930年代にかけイッタラは、家庭用品の生産を継続するとともに、実験的で芸術的な商品を作るベンチャーへと拡大しました。 その時期にアルヴァ・アアルト、オイヴァ・トイッカ、タピオ・ウィルッカラらが活躍したようです。 現在ではアラビア、ロールストランド=グスタフスベリ等を傘下に置き、フィンランドを代表する企業へと成長を遂げました。

 


イッタラが最初に買収されたのは1920年頃、カルフラ・ガラス社(A・アールストローム)に買収され1950年代までカルフラ・イッタラ名目で製品が作られていたようです。その後1987年、A・アールストロームはイッタラをバルチラ社に売却、バルチラはヌータヤルヴィ・ガラス工場の大株主で、バルチラはイッタラとヌータヤルヴィを合併し、イッタラ=ヌータヤルヴィを設立。また1990年になるとイッタラ=ヌータヤルヴィはハックマン社に買収されます。ハックマンは他のホームウェア・メーカー(アラビア、ロールストランド=グスタフスベリ)も買収し、2003年ハックマン社は社名を”イッタラ”に改称しました。
■オイヴァ・トイッカ 1931〜
今尚活躍するフィンランドデザイン界の大御所です。アラビア、ヌータヤルヴィ等を経てイッタラで数多くのガラス作品を制作しました。中でも水鳥をモチーフとした”Bird”シリーズは世界的に有名で、数多くのコレクターがおり、毎年新作が発表れています。
■カイ・フランク 1911-1989
ヘルシンキ美術工芸大学で家具デザインを学ぶ。1938年にテキスタイルデザイナーに。1945年Arabia社に入社しデザイナーとして就任する。1950年には同社のアートディレクターに就任。デザインだけではなく生産面の能率も考え作品を製作する。代表作にはキルタやカルティオがある。
 ティーマ ライトブルー/ドッテドブルー
ティーマ ライトブルー/ドッテドブルーTeema Light Blue/Dotted Blue
イッタラ ホームバッグ メノ
イッタラ ホームバッグ"メノ"iittala home bag MENO since 2013
カステヘルミキャンドルエメラルド
カステヘルミ キャンドルホルダー "エメラルド"Kastehelmi Candle Emerald
イッタラ ティーマ セラドングリーン
イッタラ ティーマ セラドングリーンTeeema Celadon Green 2013
iittala イッタラ カルティオ
イッタラ カルティオ タンブラーKartio since 1958