北欧モダンデザイン広場ロゴ
HOME > オブジェ・壁掛け> アラビア ムーミンフィギュア
アラビアムーミン フィギュア ムーミン

今回で4代目。再びアラビアから登場です

今回はムーミンとフローレンの二体限定。アラビアの陶器製ムーミンフィギュアの始まりは、1950年台らしいですが、そのときはアラビア公認では無かったそうで、実質3回目なのかも知れません。 今回のフギュアはシンプルなルックスで、初期のムーミンを彷彿させます。ですが時代は2017年。フォルムの細部はよく出来ているのです。

〜アラビアムーミンフィギュアヒストリー〜

●第1期 1950年代

初めて陶磁器製のムーミンが作られたのがこの頃だそうです。フィンランドの陶芸家による物で、柔らかなフォルムが特徴的です。
まだ完成されていない感じで、素朴な雰囲気ですね。いくつか種類も販売されていたそうです。

●第2期 1990年〜1997年

トーベ・ヤンソンと学生時代から親交のあったトゥーリッキ・ピエティラさんがデザインを手がけたもの。大きなサイズのフィギュアでしたが、ミニサイズも作られ、マイナーチェンジを繰り返しながら展開していたようです。ちなみにムーミンキャラのトゥーリッキは本人自身。

●第3期 2011年

現在もアラビアムーミングッヅで活躍する、トーベ・スロッテさんによるもの。段々とフォルムが洗練されてきたのもこの頃です。特にミィーは寝そべった状態で、”動き”が感じられます。こちらも前部で数種類あるようですが、残念ながら既に廃盤となりました。オークション等では、まだよく見かけます。

アラビアムーミン フィギュア ムーミン

|小さいけど、存在感は大きい

アラビアの陶器製オブジェはデザイン性が高く、フォルムがとても良い感じです。絵付けや釉薬の乗り具合もとても良く、長年の歴史から来る余裕が感じられます。
小さなオブジェですが、光る存在感を放っているのです。

|パッケージのままで、ディスプレイもおすすめ

イッタラやアラビアさんのすばらしいところは、その洗練されたパッケージ。毎回どれもお洒落で、今回もつや消しホワイトの外箱と、インナーにはカラーの背景壁紙付、そして表面にはアラビアのロゴが入っています。このままディスプレイもOK。
アラビアムーミン フィギュア ムーミン
アラビアムーミン フィギュア ムーミン
● メーカー アラビア/Arabia ind Finland
● デザイン トーベ・スロッティ
● サ イ ズ 約W30×D35×H55mm
● 材  質 陶磁器製
● 生 産 国 made in Thailand

|アーティスト&ブランド

アラビア

■アラビア ARABIA 1874年〜

アラビア社の創業は1874年と古く、スウェーデンの製陶会社ロールストランドの子会社として発足。主に磁器と陶器、タイルなどの生産が中心でした。その後、カイ・フランクやウラ・プロコッペなど有名なデザイナーが加わり、芸術性の高いデザインを世に多く輩出します。それを機に装飾性の高いテーブルウェアが発表されるようになり、アラビアの黄金時代を築きました。現在ではイッタラの傘下となり一ブランドとなっていますが、ムーミンシリーズに代表されるような作品を発表したり活躍を続けています。
トーベ・スロッテ・ エレバント

■トーベ・スロッテ・ エレバント/フィンランド 1957年〜

トーベ・スロッテ・ エレバントは、フィンランド出身のイラストレーター/デザイナーです。アラビアのムーミンシリーズと言えばこの人で、トーベ・ヤンソンの原画をもとに数多くのムーミンシリーズのイラストを手がけました。