ロールストランド見出し

|ロールストランドの歴史

ロールストランド社は、1726年スウェーデン王室御用達窯として創業しました。スウェーデンでは経済の再建手段として、 20世紀からロールストランド製品の輸出を開始し、最盛期には大勢の労働者が働いていました。
このブランドの特徴として、"ロールストランドブルー"という深みのあるブルーが、様々なテーブルウェアに垣間見ることが出来ます。また"モナミ"に代表される古くから作られているベストセラー製品も多いのが特徴です。現在ではイッタラグループの傘下となり、一ブランドとなっています。

|ロールストランドを代表するデザイナー

スティグリンドベリ

マリアンヌ・ウェストマン 1928年〜/スウェーデン
大学卒業後すぐにロールストランド社へ入社。20年間デザイナーとしてロールストランドで過ごす。代表作にはモナミやピクニックがあり、数々の賞を受賞しています。中でもモナミは35年間に渡って生産されたロングセラーモデルです。
彼女の作品はとても陽気で人気があり、当時世界的に広まったティーセットと言われています。