北欧モダンデザイン広場ロゴ
HOME > テーブルウェア >イッタラ > カルティオ タンブラー
イッタラ カルティオ 

 

1958年から作り続けられる、
ガラスタンブラーの定番

デザイナーであるカイ・フランクが、”主役は食べ物や飲み物”と言ったように
カルティオは液体を注いだ時にとても美しい表情を見せてくれます。
“シンプルで実用的。時代を超越した形”を求めた、彼の代表作の1つでもあります。

イッタラアイテムの歴史を紐解いて行くと、ティーマやカルティオは元になったモデルが存在し、
それらをリファインすることによって生まれたアイテムだと言うことです。
カルティオの原型となったのは、Nuutayalvi の”Kimara lasi 2744”と呼ばれるシリーズ。
カルティオよりも胴周りが細いグラスがルーツになっているそうです。

イッタラ カルティオ レイン
イッタラ カルティオ エメラルド

|日常使いを想定した、究極のシンプルな形

デザイナーであるカイ・フランクが作り出す物は、厳格な機能性思考により、極力無駄を省いたデザインになっています。 その中でもティーマやカルティオは、日常的に使われることに重きを置いたアイテムとなっています。液体を注いだ時に美しく見える。また扱い易く、スタッキングしても使えるように設計されています。
 

|色はデコレーションの一部 by カイ・フランク

カルティオのもう一つの魅力として、豊富な美しいカラーバリエーションがあります。カイ・フランクは”カラーはデコレーションの一部である”と言ったように、決して使い手の邪魔をしない、絶妙なカラーリングが揃っています。

イッタラ カルティオ 
イッタラ カルティオ レイン
イッタラ カルティオ レイン
● 生 産 国  made in Finland
● メーカー  イッタラ/iittala
● デザイナー  カイ・フランク/Kaj franck
● サ イ ズ  約φ80×H80mm/容量:210ml
● 状  態  新 品/パッケージ入り(ペア)

|デザイン

カイ・フランク

■カイ・フランク 1911-1989年/フィンランド

カイ・フランクはフィンランドのヴィーブリに生まれました。ヘルシンキの美術工芸大学で家具デザインを学び、その後テキスタイルデザイナーとして活動を始めます。1945年アラビア社に入社し、陶磁器/ガラスデザイナーとして活躍しました。1950年には同社のアートディレクターに就任。デザインだけではなく生産面の能率等も考慮し、製品を作っていました。代表作にTeemaシリーズとして現在でもロングセラーを続けているKiltaシリーズやカルティオシリーズ等があります。また大学教授等も兼任しており、まさにフィンランドデザイン界の巨匠と呼ばれる人物です。