北欧モダンデザイン広場ロゴ
HOME > テーブルウェア> イッタラ ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー
ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー

2017年/ティーマ新色!!

2017年もティーマの新色が追加されました。今年はすでに2色が加わり、どちらもブルー系ですが、ライトブルーはとても発色がよい水色。飾っておきたくなるような色味で、セラドングリーンの兄弟のような存在。

また今回から新たな試みとしてドッテドブルーも追加されました。深いブルーに薄いブルーを霧状に吹き付けたような感じで、これも面白い質感になっています。 どちらもまたイッタラに新しい風を吹き込むような存在です。

イッタラ ティーマ ドッテドブルー

|組合せて使えて、より楽しい

ティーマはセットで使うことを想定して作られています。他の食器に比べどこか実用的で、重ねてもあまり場所を取らないです。全般的に厚みがなく、スペースファクターの面でも良いですね。また何と言ってもお洒落な雰囲気を醸し出し、料理の見た目がとても映えます。また食事が楽しくなりそうです。

 

またティーマのもう一つの特徴は、その扱いやすさ。デザイナーであるカイ・フランクの厳格なデザインの機能性思考により、極力無駄を省いたデザインになっています。
ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー

●ライトブルーはとても発色が良く、セラドングリーンと兄弟のようです。
 

ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー

●あえてコントラストの違うライトブルーとドッテドブルーを、組合せて使うのも良いですね。
 

ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー

 

ティーマ ライトブルー、ドッテドブルー

 

● メーカー イッタラ/iitalla(フィンランド)
● 材  質 陶磁器
● 生 産 国 made ind Tailand
● 備 考 電子レンジ、オーブン、冷凍庫、食器洗浄機、使用可
カイ・フランク

■カイ・フランク 1911-1989年/フィンランド

カイ・フランクはフィンランドのヴィーブリに生まれました。ヘルシンキの美術工芸大学で家具デザインを学び、その後テキスタイルデザイナーとして活動を始めます。1945年アラビア社に入社し、陶磁器/ガラスデザイナーとして活躍しました。1950年には同社のアートディレクターに就任。デザインだけではなく生産面の能率等も考慮し、製品を作っていました。代表作にTeemaシリーズとして現在でもロングセラーを続けているKiltaシリーズやカルティオシリーズ等があります。また大学教授等も兼任しており、まさにフィンランドデザイン界の巨匠と呼ばれる人物です。
イッタラ

■イッタラ iittala 1881年〜

イッタラは、1881年にガラス工場として設立されました。1920年代から1930年代にかけイッタラは、家庭用品の生産を継続するとともに、実験的で芸術的な商品を作るベンチャーへと拡大しました。 その時期にアルヴァ・アアルト、オイヴァ・トイッカ、タピオ・ウィルッカラらが活躍したようです。 現在ではアラビア、ロールストランド=グスタフスベリ等を傘下に置き、フィンランドを代表する企業へと成長を遂げました。