| 第3回目 イッタラホームバッグ”メノ”が案外良かった

 

こんにちは店長です。

いまさらですが、最近になり2013年に発売されたイッタラのホームバッグを取り扱う機会が当店にもやってきました。
思いのほか使いやすかったので、今回もレビューして行こうかなぁと言った具合です。
 
まぁ率直に言いますと”真新しさ”というものは無いのですが、触ったときの質感や、実際に使ってみると「よく考えられているなぁ」といった具合に、いろいろ気づいた点があります。

aaa

店長的には用途としては、やはりまず部屋の収納になりますね。色々動かせるのが便利ですね。 また素材がフェルトなので、気持ちが良くお洒落な雰囲気が気に入っています。
 

 
sundry_ita_meno_ID07
 
思ったよりもゆったりで、A4サイズ程度の雑誌なら余裕で入ってしまいます。(あまり多く入れすぎると重いのですが…)
このサイズ感が本当にしっくり来た感じです。大きすぎず小さすぎず、本当に「ジャスト」と言ったところです。
持ち手もまぁ結構しっかりと作れられていて、ちぎれる心配は無さそうです。
もうひとつ店長の使用用途がありまして、撮影機材を入れて持って行けることです。(これがすごく便利でした。)

 
IMG_3426
 
出かけるときにちょっと荷物になる物をまとめて入れてゆくのは、とてもおススメですね。

大きさは全部で三種類あると思うのですが、コストパフォーマンスと利便性を考えると、今回のこのサイズ W35.0cm×H30.0cm×D20.0cm が、とてもおススメです。(まぁ当店ではこのサイズしか扱っていないんですけど…)
 
sundry_ita_meno_ID01

 
  

| 第2回目 ”コスタボダZOOシリーズ 実際に飾ってみた”

 

第二回目の今回は、スウェーデンのガラスブランド“コスタボダZOOシリーズ”のレビューを紹介して行きます。
このオブジェは店長のお気に入りアイテムの一つでもある訳ですが、このシリーズ自体は1970年代に発表された物です。
1970年頃と言えばまだコスタボダが”コスタ社”と”ボダ社”に分かれて活動していた時期ではないでしょうか。稀にこのシリーズのオブジェに当時のシールが残っていたりします。そこには”ボダ”のマークが確認できたりします。ですのでまだ統合される前の作品だったりしますね。
 
このシリーズについては不明な点が多く、ネット上には中々当時の資料が残っていない状況です。日本の代理店さんに問い合わせてみても”分かりません”との回答をいただいた記憶があります。しかしそんな少ない資料の中から貴重な情報を広い出して行くと、実はこのシリーズには多くのアーティストが関わっていたのではないかと言われています。

種類だけでも50種ぐらいはあるんじゃないかぁとは思いますけど、結構マニアックな動物までもがモチーフにされている辺りが面白かったりするシリーズですね。
 
 046

店長的にはキリン等の表面の質感がいいですね。細かい凹凸がよく出来ています。
 048

このシリーズの特徴って背面が全部フラットになっている所ですけど、おそらくペーパーウェイトとしても使えるでしょうね。寝かせても良し。
 
049

ウシガエル?のオブジェ。背中のイボイボの表現なんかマニア垂涎物ではないでしょうか。実は店長はこのウシガエルが大のお気に入りであります。でも動物園にはいないですよねーーー…
 
■並べてこそ本領発揮!! まさに”動物園”
052

054 
まぁZOOって言うぐらいだから並べれば動物園みたいになりますよね。ですけどこれがまた絵になったりするんですよね。やはりガラスは光が差し込む窓辺に飾るととても良い感じですね。
 
■ZOOシリーズの飾り方ポイント
●並べて飾ってみると良い
●光が差し込む窓辺に置くのがベスト

コスタボダZOOシリーズ
http://hokuou-tori.com/kostaboda/zoo_series02.html

 
  

| 第1回目 ”リグティグストレージボックスを実際に使ってみた”

 

こんにちは店長です。
今回から新たに”実際に使ってみた”コンテンツを始めようかと思っています。
実際に使ってみなければ始まらないですのものね。また色々お客さんに知ってもらいたいですしね。なるべく素直に正直にお伝えしようかと心がけます。

そういう訳で第一弾は”リグティグストレージボックス”です。

何か最近ネットを見てると目にするなぁと思っていたので、どんな物かを兼ねて仕入れたのが始まり。まずこれデンマーク製なんですよね。デンマークと言うとロイヤルコペンハーゲンとかダンスクとか思い浮かびますけど、これはステルトンのセカンドブランドなんですね。
 
019
 
●スタッキング&色々なサイズがあって嬉しい
やっぱり最初に思うのが、サイズが結構あるということですね。これだけあれば台所の大概の物は収納できてしまうはずです。小さい物、平たい物、長い物がありそれぞれ役割があって…   同じ物を何個も買うのも良いかも知れませんね。(恐らくそういう使い方になると思うんですけど)
で、最後に仕舞う時には重ねるっていう具合にするのが基本的な使い方ですね。
  
005-2

●フタが下敷きになる
このストレージボックスを良く見るとテーパーが付いてます。正確には台形の形なんですよね。まぁフタを下敷きにすることを考えると当然の結果なのかも知れませんが…
フタが下敷きにもなるから無くなる可能性が低いですね。結構これが便利です。店長オススメですね。
 
058-2

 
●ちょっと残念なところ
ちょっと、んーーーーーーって思うところはまず蓋が木製では無かったこと↓ 全部樹脂製でしたね。 まぁメンテを考えると樹脂の方がいいかも…
もう一つは寝かせて使うときにフタが簡単に外れてしまうこと。引き出しの中とかちょっと寝かせるのがつらいかも… これを改善してくれるとホントにパーフェクト。
 
040-2
 

この商品はまぁ上記のような感じです。キッチン周りが新しい使い方が出来るって、なんか楽しいですよね。どんどん積み上げて行くとどうなるんだろうと思いつつ…ストレージボックス自体も清潔感があって良いと思います。是非使ってみて下さい。

リグティグストレージボックス
http://www.hokuou-tori.com/rigtig/index.html