北欧モダンデザイン広場ロゴ
  

| フィンランド出張記録 2017/02 ~新たなブランドを求めて~

 

ivana_top_ID3


どうもこんにちは店長ですー。

以前から気になっていたフィンランドのブランド  ”イバナヘルシンキ”…

イバナさんといえばパリコレなんかにも出てしまう、フィンランドのファッション&グラフィック界切って大御所ブランド

そんな自分にはとても敷居の高い方たちと、ふとしたことがきっかけで奇跡的に出会うチャンスがで来てしまった訳で…




あれは確かいつもお世話になっているう輸入商社のNさんと一緒に販売をしているとき…


なんか丸っこい大きなトレーが目に入り、裏をめくるとそこには、

“IVANA HELSINKI”

と書かれていました。


…………………………………………………………………………………………

店長「あれ?なんでこんなの持ってるんですか?」

Nさん「え? だって直接仕入れたんだけど…」

店長「………  意味が分からない(笑)

…………………………………………………………………………………………


そう、そのとき既にお知り合いの輸入商社さんは、”イバナさん”と知り合いだった訳です!!
もう話はそこからトントン拍子で、今度大使館に来るらしいことまで分かってしまって…
 
そしてとうとうアポを取ってフィンランドのイバナヘルシンキさんの事務所へ伺うことになったのです!!

 
blog_title01-3
006
 
とその前にちょっと寄り道でーーす。ちょっと端折りましたけど、到着してから3日目です。
この日はヘルシンキの北西タンペレまでやってきました。
ここへはちょっと別件でお仕事に来ました。 今日はあるブランドの撮影のお付き合いです。
 
008
 
007
 
今は使われていない古いレンガ壁の工場の一角がスタジオになっていました。なかなかこのような光景は日本ではまず無いです。
海外の人たちと撮影って言うのもなかなか無い機会ですよね。貴重な経験でした。
 

blog_title02-2
006-2
 
ようやくこの日がやって参りました。外はおかげさまで良いお天気に恵まれましたが、店長の内心はとてもドキドキです。
やはりこの季節の北欧は、朝の寒さが堪えます。
 
blog_title03
037
 
と、とうとう事務所の前までやってきてしまいました!! (あ、足が動かない… こ、こわいよーー…)
もうこの入り口から溢れんばかりのセンスが感じられました。さすがですね。日本じゃこんな光景見たこと無い。
開けますよ!!ガチャッ あ、どうもーーー
 
022
 
「ひゃぁーーーーすごい。」  第一声は、こんな感じ!!    
こんな事務所日本じゃ見たこと無い…   恐ろしいセンスの良さ。  
真っ白な空間にアートな物がいっぱい!! 
 
033
 
まずイバナヘルシンキの社長を務めるピヨリ・スホネンさん(デザイナー:パオラさんのお姉さま)が、直々に応対してくれました!!
(※この時点で店長は完全に舞い上がりです) ピヨリさんですよ!!
 
020
 
029
 
030
 
もうホント事務所のセンスが良すぎて、ミーティングルームにまで入れてもらえて、オリエンテーションまでしてもらえて…  
オリエンテーションの内容が、有名企業相手の仕事ばかり紹介されて…   
ウチなんかと取引してもらえるのかなぁと、終始心配でしたよホント… 1kgぐらい痩せたんじゃないかなぁ…
 
023
 
036
 
024
 
今年発表したアイテムや、おそらくデザイナーのパオラさんが作ったであろう、ガラスのアートピースなんかがディスプレイされていました。やはり世界を相手にされている方たちは、”センス”というものが、全然違うのだなぁーっと強く感じました。
 
021
 
無事ミーティングも終え、なんとか商談がまとまり、取引していただけるとのこと!!
この日は残念ながらデザイナーのパオラさんが外出中でした。(お姉さまに会えただけでも一生の思い出です) 
ですがとうとう店長もここまで来ることができました。いよいよイバナヘルシンキさんとの取引を始めようかと考えています。
 
世界的に有名なこの姉妹が織り成す不思議なブランドを、直接取り扱いできるなんてこの上ない幸せと同時に、日本の皆様へもこれからどんどん紹介をして行こうと思います。
 
どうか宜しくお願い致します。
 
イバナヘルシンキ Ivana Helsinki http://www.ivanahelsinki.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>